消費者金融と銀行カードローンの違いって?

お金を借りたいと思った時に殆どの人が次の2つの選択肢から選ぶことになります。
アコムを始めとする消費者金融か銀行が発行する銀行カードローンがあります。お金を借りたいと思った時の選択肢を予めしっておくことでスムーズに動けると思います。ここでは消費者金融と銀行カードローンの違いについてメリット・デメリットと合わせて紹介させていただきます。

 

消費者金融のメリット

  • 比較的審査に通る
  • 比較的審査に通っている人が多いと言われるのが消費者金融からお金を借りるメリットではあると思います。銀行カードローンと比べると、審査に比較的に通りやすいのですが、それはアコムを始めとする消費者金融はお金を貸すことをメインの事業からしているためしっかり返済してもらうための仕組みや融通がはやり効くのです。例えば、みんなが嫌がる職場への在籍確認の電話に関しても給与明細などだけで大丈夫ですし、借りる人目線ということですね。

  • 無利息期間がある
  • 無利息期間があるというのは消費者金融のメリットですね。アコムでは初めてお金を借りる時30日間無利息でお金を借りることができるわけです。無利息期間では例えば、50万円借りても30日以内に返済すれば手数料だけの負担で大金を借りることができるんですね。無利息期間があるというのは消費者金融から借りるひとつの理由になるかもしれません。

  • 即日融資を受けやすい
  • 戦術の通り、アコムを始めとする消費者金融はお金を貸すのがメインの事業となっております。使ってもらう側のニーズに徹底的に応えた形となっていますね。14時までに申し込めば基本的に即日融資を受けることができますので、かなり便利だと思います。即日融資が受けれる金融業者はかなりレアなのでこれも消費者金融を選ぶ理由にかるかもしれません。

 

銀行カードローンのメリット

  • 総量規制がない
  • 銀行カードローンからお金を借りる理由として最も大きいのがこちらです。総量規制がないということです。総量規制とは収入の3分の1までしか借りれないという消費者金融に課せられたルールなのですが、銀行カードローンにはそのルールが適用されません。つまり、審査に通りさえすれば大きな金額も借りれるということですね。多くの人が消費者金融ではなく銀行カードローンを選ぶ理由になります。

  • 金利が安い
  • 銀行カードローンの金利は比較的安いです。消費者金融とくらべて数%低いくらいですが、気になる人からすれば大きな違いになるのではないでしょうか。大きな金額を借りれば借りるほど金利も大きくなるわけですから慎重に考えるのがベストだと思います。

  • 大手銀行がお金を貸してくれる
  • 大手銀行から融資を受けるというのが安心だと言う人がいます。お財布にキャッシングカードを入れた時にアコムやプロミスなど消費者金融のカードよりも例えば、三井住友やUFJ銀行のカードのほうが他人に見られた時の印象って変わりますよね。多くの場合が他人の目が気になる方からすればメリットに感じるかも知れませね。

消費者金融と銀行カードローンの違いを理解できましたでしょうか。

アコムでお金を借りる前に審査内容をチェックしましょう!
審査に落ちるとあなたの信用情報に傷がつく可能性があります。そうならたいためにもアコムの審査など必要な情報は、前もって仕入れておくのがいいでしょう。

アコム審査