パチンコ・風俗にこめりこんでアコムからお金を借りてしまいました。

私が借金をしてしまったのはパチンコ・風俗にこめりこんでしまったからです。
パチンコでは1日に10万円負けてしまったりとかなり湯水のようにお金を使っていました。また、風俗では高級ソープランドへ行き、毎回風俗嬢へのプレゼントなども買って行ったりしていました。さらにその風俗嬢の出勤時間を全て買い取り外出などもしていたかなりのお金を使ったのを覚えています。そのうち給料だけでは足りなくなり、クレジットカードでキャッシングをするようになりました。しかし、キャッシングの返済にお金が必要になり消費者金融のアコムで50万円借りました。そうこうしているうちにクレジットカードのキャッシング200万円、消費者金融のアコム・プロミス・ほのぼのレイク等で約700万円でトータル900万円になってしまいました。その時は、パチンコや風俗遊びを我慢すれば何とかなるという楽天的な考えでいました。

 

しかし、冷静に考えてみれば毎月のクレジットカード・消費者金融への返済で給料の8割が消えておりどう考えても返済できるわけがなかったのです。当時の消費者金融では毎月の返済では元金は数千円しか返済できず、ほとんどが利息の返済でした。さらに、消費者金の返済日を遅れないようにと本来必要のないようなスケジュール管理に金策にと仕事どころではありませんでした。このままどこかへ消えてしまいたいとも考えるようになりました。

 

どうにもならなくなり、同居している両親に相談しました。そして、消費者金融へは過払い金請求を行いなんとか200万円まで減らすことができました。ようやく借金のトータルは400万円ですが、それは両親に貸してもらい返済しました。そこからは、給料のいい会社へ転職しお金の管理を両親にお願いしました。毎月の小遣いを3万円とし、あとはすべて両親への返済にあて約4年で返済できました。この4年間ははっきり言って地獄でした。欲しいものがあってもひたすら我慢するしかありません。お金を使うのが怖くなり、心療内科への通院もしました。

 

ただ、今まで散々湯水のように浪費してきたつけとしか言えないので、欲しい物ができないようにとネット等の環境を遮断しました。仕事においても率先して残業するようにしちょっとでも収入を増やし早く返済できるようにと考えが必要です。いまでは全て返済でき、お金の管理も自分でしています。この返済の4年間で身についた節約生活のおかげでいくらかではありますが貯金もあります。さらに精神的にも開放され、周りの人からは顔が変わったねと言ってもらえるようになりました。

 

自分で管理能力がないとわかっている場合には必ずだれか他の人(信用できる人)へお金の管理を任せることが一番だと思います。借金癖のある人は保険証等も預け今以上に借金をしないとこが大切です。かならず返済するという強い意志とお金のかからない趣味を見つけることをお勧めします。

アコムでお金を借りる前に審査内容をチェックしましょう!
審査に落ちるとあなたの信用情報に傷がつく可能性があります。そうならたいためにもアコムの審査など必要な情報は、前もって仕入れておくのがいいでしょう。

アコム審査


パチンコと風俗でアコムから大金を借りた体験談関連ページ

アコムから30万円借りた大学生の体験談
アコムから30万円借りた大学生の体験談を紹介しています。浪費家の大学生がアコムから借りたお金を返済しきったお話です。
アコムからお金を借りたギャンブル依存症の方の体験談
アコムからお金を借りたギャンブル依存症の方の体験談を紹介しています。借りた16万円の金額をどう返済したのでしょうか。