プロミス、アコム、アイフルの審査通過率と金利を比較してみます!

プロミス、アコム、アイフルの審査通過率と金利を比較してみます!

 

消費者金融といえば、プロミス、アコム、アイフルが有名ですよね。CMやテレビで多く露出し知名度も高いので、「消費者金融だったらどこ?」といえば、必ず名前が上がる金融業者です。このページでは数ある消費者金融の中ならどれが最も多くの人が借りれている金融業者なのかここでハッキリ解説させていただきます。

 

プロミス、アコム、アイフルの審査通過率表

消費者金融 金利 審査通過率 その他
プロミス 4.5~17.8% 42.2% 即日融資可/30日無利息
アコム 3.0~18.0% 48.5% 即日融資可/30日無利息
アイフル 4.5~18.0% 45.9% 即日融資可

 

プロミス、アコム、アイフルを比較した結果一番借りるべき消費者金融は?

 

プロミス、アコム、アイフルを上記の表で比較した結果、金利と審査通過率ともにアコムが1位でした!!

金利が安い消費者金融

アコムは3%~で消費者金融の中で最も低い金利になっております。
金利というのは借りる額や時期で動くものですが、現時点では最も低いという結果となっております。消費者金融は銀行が発行するカードローンと比べたときに金利のところでどうしても負けてしまう部分があるのですが、アコムの金利3%というのはもはや銀行カードローンの金利並です。つまり、超オトクということですね!

 

続いて第2位はプロミスという結果になりました。プロミスもアコムとほぼ同じくらい有名な消費者金融です。テレビCMや電車の吊革広告などでかなりお金を使っています。はやりローンで上手くいっている会社というのはかなりお金があるので、広告にもお金を使うことができるし、新規で借りたい方に好条件でお金を貸すことができています。

 

3位はアイフルです。アイフルの特徴として挙げられるのはアコムやプロミスと異なり、独立系の消費者金融ということになります。アコムやプロミスというのが銀行の傘下にあるカードローンということです。アイフルは独立しているので、アイフルの独自基準でお金を貸しています。金利も他と比べても遜色ないですが、初めて借りる方にはアコム、プロミスがおすすめですね。

 

審査通過率が高い消費者金融

 

そもそも審査通過率という言葉をご存知でしょうか?
消費者金融で申し込んだ人のうち、実際にお金を借りることのできた人を指します。審査が通った後、カードローンでお金をおろした人を全体の申し込み者数から割り出して算出するものです。審査通過率は企業のIR情報に掲載されるため、今回この特集ページで使った数字は全てそこから持ってきた情報になります。(ページ下にソースを抜粋)審査通過率が高いというのはお金の借りやすさを表しております。

 

審査通過率でランキングすると、1位はアコムでした。
48.5%という審査通過率というのは消費者金融の中で群を抜いている素晴らしい数値ですね。審査というのは一度でも落ちると、信用情報に傷がつく可能性があるので、そうならないためにも審査が通りやすい消費者金融が特に最初はおすすめですね。アコムで借りたほぼ半分の人が審査に通っています。この数字を高いと思うか、低いと思うかはあなた次第ですが、多重責務者やそもそも条件を満たしていない人の申し込み数も申込者の中に含まれますので、そういったものを除外すればもう少し上がると思います。

 

続いては2位アイフルですね。
プロミスの通過率がそこまで高くないのはsmbcの傘下にある消費者金融だからです。一方アイフルは独立系の消費者金融ですので申込者の審査も銀行カードローンのデータベースというよりは独自の審査基準で申込者を審査します。それ故、おそらくアコムとアイフル同じ人100人申し込んだら、借りれる人、借りれない人は違う結果になると考えられます。アイフルもかなり高い通過率なので安心ですね。

 

大手消費者金融の通過率

プロミスの審査通過率

プロミスの審査通過率

アコムの審査通過率

アコムの審査通過率

アイフルの審査通過率

アイフルの審査通過率

アコムでお金を借りる前に審査内容をチェックしましょう!
審査に落ちるとあなたの信用情報に傷がつく可能性があります。そうならたいためにもアコムの審査など必要な情報は、前もって仕入れておくのがいいでしょう。

アコム審査